2011年03月16日

原発-被爆予防対策

放射能が首都圏にも届き、恐ろしく不安あせあせ(飛び散る汗)
そこで、被爆予防対策を伝授させていただきます。


体内のヨウ素は70〜80%が甲状腺にある為、放射性ヨウ素が体内に入るとそれが甲状腺に溜まり甲状腺ガンを引き起こしてしまう恐れが。。。

予防するには、放射能を帯びていないヨウ素を先に体内に取り入れ、放射能が飛んでくる前に甲状腺をヨウ素で飽和させておくことが大切。

体内に取り込むヨウ素は、一定量以上になると蓄積できず排泄される為、放射性ヨウ素の被害を避けることが出来るといった原理。

その他の予防策としては、防塵マスクを付ける、避難の直前にヨウ素を体内に取り入れて避難することなど。


原発から半径8〜10Kmの自治体では、法令に従い錠剤のヨウ素剤を常備しておりますが、それ以外の地域では備蓄していない為、前もってインターネット購入しておくのもおすすめ。


また、緊急時の際は、昆布で濃いめの出汁を取り、グラス一杯以上飲むことをおすすめ致します。

とろろ昆布もおすすめです。
タグ:お知らせ
- 人気ブログランキング参加中 -
posted by イベントコンパニオン派遣のヌーベルヴァーグ(東京) at 14:09 | 東京 ☁ | お知らせ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。